持ち家は賃貸と比較しなくても、損する時は損するし得する時は得する

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

home-interior-1336163_960_720

家は買った方が得なのか、賃貸の方が得なのか?という永遠のテーマに興味のある人は、多分マイホームが欲しい人ではないかと。

個人的には、持ち家と賃貸の損得を比較しても未来のことは誰にもわからないので意味がないような気がするのですが。

【スポンサードリンク】

持ち家は賃貸と比較しなくても損する時は損する

我が家の場合は購入した時期が悪く、高値掴みをしていまい資産価値が大きく値下がりしたので既に大損です。賃貸と比較した結果の損ではありません。

損した分を家賃だと思えば納得… というわけにはいきません。損が大きすぎます。

持ち家は賃貸と比較しなくても損する時は損するし得する時は得するということになります。

ちなみに一戸建ては建物は築25年で資産価値ゼロだそうです。

我が家は中古で買った一戸建てですが新築と同じレベルの損の仕方です。これに固定資産税や修繕費などの維持費がかかり続けるので損の上塗り状態。

買った家の未来の資産価値なんて誰にもわからないのです。

最後に

賃貸住宅は家賃を払い続けても自分の資産にはなりませんが、持ち家は住宅ローンが終われば自分の資産になります。

ですが、先にも書いたように持ち家は未来の資産価値がわかりません。損するかもしれないし得するかもしれません。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】