民間の賃貸住宅は年齢制限があるので、老後の前に公営住宅に入居した方が安心

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

以前、大阪の不動産屋に「お年寄りには部屋は貸せないのか?」と電話で聞いたことがあります。

返事は「70歳前後の方はお断りすることもあります」と。入居を断る理由はハッキリとは言いませんでしたが、雰囲気的には孤独死云々がどうのこうのという感じでした。

【スポンサードリンク】

民間の賃貸住宅は年齢制限があるが、公営住宅には無い

聞いた不動産屋はうちの近所の1社だけなので民間はみんなそうなのかどうかはわかりません。

ネット情報では60歳以上はお断りという大家さんもいるみたいです。

公営の賃貸住宅にも電話で同じ質問をしてみたところ「年齢で入居をお断りするということはない」と言っていました。

質問をした公営住宅は次の3社です。

・UR賃貸

・大阪市営住宅

・大阪府営住宅

民間は家賃が高い上に年齢によっては更新を断る可能性もあるので公営の賃貸住宅の方が安心だと思います。

ただし、物件によっては即入居いうわけにはいかないので早目に動いた方がいいかもしれません。

まとめると

・民間の賃貸は家賃が高い。

・年齢制限がある所もある。

生涯賃貸暮らしを考えるのであれば公営の賃貸住宅に早目に引越した方が良いかもしれません。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】