ブラック企業とクレジットカードのブラックは同類でどちらも怪しいと思っていた

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

僕はクレジットカードはポイントを貯めるために使う物だと思っていました。

ですので、年会費が有料なクレジットカードの存在が理解できませんでした。

【スポンサードリンク】

お金持ちは、多分、年会費無料の楽天カードは持たない

クレカはポイントを貯めるためのもの

クレジットカードで買い物をしたり公共料金の支払いをカード払いにすればポイントが付く。現金払いをカード払いにするだけでポイントが付く。

嬉しいじゃないですか。

クレカの正しい使い方

でも本当は、現金を持ち歩かない金持ちが高級レストランでの食事代をカードで支払うのが正当なクレジットカードの使い方なのではないかと、最近思ったり思わなかったり。

ブラックカードは怪しいカードだと思っていた

実は、僕は、つい最近までブラックカードとブラック企業は同類だと思っていました。

実は昨日までブラックカードは怪しいカードだと思っていました。

ところがネットで調べてみると全然違いました。

ブラックカードとはクレジットカードにおける最上位の券種の通称でステイタス最上級のカードだそうです。

ということはブラックカードは金持ちが持つカードってことでしょうか?

楽天カード

お金持ちは多分ポイントなんか気にしない。年会費も気にしない。だから楽天カードは絶対に持たない。

そんな人は年会費有料のブラッククレジットカードを持つ。多分。

まとめると

ブラックカードとブラック企業は同類ではないということがわかりました。

僕は楽天カードで十分なのでステイタス最上級のブラックカードなんて持ちたいとは思いません。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】