「マイホームは住宅ローンが終われば楽になる」の嘘

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

我が家はマイホームに住んでいるのと住宅ローンは完済したので、つまり、家賃もローンの返済も無いので家計は楽そうに見えると思います。

大きな借金して買った家なので家賃が無いのは当たり前なのですが。

【スポンサードリンク】

マイホームは住宅ローンが終わっても楽にはならない

中古一戸建て

我が家は平成元年築の一戸建てを20年前に中古で購入したので20年しか住んでいませんが、建物自体は来年で築30年になります。

ですので建物の資産価値は既にゼロです。

家の修繕・リフォーム

家の資産価値はゼロでも外壁や屋根の修繕水回り等のリフォームは必要です。

しかし我が家は来年で築30年ですがまだ何もやっておりません。

家の維持費

でもいつかは専門の業者にお願いしなければならないのですが、数十万円で済む仕事ではないので簡単にはお願いできません。

それと家の資産価値はゼロでも固定資産税が毎年かかります。

建て替え

今から20年後、この家は築50年になります。修繕で済むのかそれとも今度は建て替えか?

どちらにしても相当な出費になると思うので無理です。修繕も建て替えもお金が無いと何もできません。

値段がついたらたとえ二束三文であっても叩き売った方が楽かもしれません。売れなかったら最悪です。

まとめると

マイホームは文字通り自分の家なので維持費も自分で工面しなければなりません。

マンションは修繕積立金があるのと、将来、大規模修繕費を請求されるかもしれないので一戸建ての方がいいと言う人もいますがそれは間違いです。

マンションも一戸建てもどちらも「住宅ローンが終われば楽になる」は嘘です。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】