老後は年金から家賃を捻出するのは苦しいので、現役のうちのマイホームを購入した方が良いって本当?

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

昨日、国民年金保険料の全額免除の申請を出しました。

うちは低所得者世帯なので数年前からずっと全額免除にしてもらっているのですが、受給額はそんなに減らないみたいです。

元々国民年金は支給額が少ないのでアテにはできないのですが。

【スポンサードリンク】

現役のうちのマイホーム購入?

ところで、ある大手サイトに老後は年金から家賃を捻出するのは苦しいので、現役のうちのマイホームを購入した方が良いと書いてありました。

定年までに住宅ローンの返済が終われば、お金が無くても住む所には困らないと。

ネット上にはこんな考え方の記事が多いですよね。

でも鵜呑みにしない方がいいです。

現役のうちに購入したマイホームに何年住み続ける?

マイホームは最初に購入費用、その後固定資産税・修繕リフォーム費用等がかかり続けるので、たとえ住宅ローンの返済が終わったとしてもお金が無いと住み続けられません。

家も年をとるし資産価値も下がります。

将来売れない家になっていたら最悪です。

住宅ローンの返済が終わった時点で築何年になるのか? その後、その家に何年住み続けるのか?

購入費用、固定資産税・修繕リフォーム費用等を考えると、現役のうちから家賃の安い賃貸に住み続けた方が楽なような気がします。

関連記事「マイホームは住宅ローンが終われば楽になる」の嘘

関連記事【持ち家貧乏】家は買った後もお金がかかり続ける。

関連記事老後はマイホームより家賃の安い公営住宅の方が暮らしやすい

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】