【持ち家の自然災害リスク】家の修理がいつになるかわからない

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

この前の台風21号(2018年)の強風で

家の外壁が一部壊れたので

数社の業者に電話で修理を依頼していたのですが

そのうちの1社から今日やっと電話がかかってきました。

関連記事マイホームが『自分の資産になる』デメリットとリスク

【スポンサードリンク】

悪徳業者には要注意!

電話の内容は

「現在もまだいつ修理できますという返事ができない状況なので、もう暫くお待ち下さい」という中間報告的な内容でした。

相当混んでるみたいです。

依頼した他の業者からも

返事が全然返ってこないので

状況は多分どこも同じだと思います。

逆に、今のこの状況で

「今からすぐに行けますよ」

という業者があっても

正直、お願いしづらいというか怖いので新たには探しません。

こんな状況になると必ず

悪徳業者が出て来るので要注意です。

我が家は外壁が一部壊れただけなので

少々の雨風ぐらいは大丈夫なのですが

屋根や壁に大きな被害を受けたお宅は大変だと思います。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】