【マンションか一戸建てか】マンションは修繕積立金が不足すると大変なことになる!

【スポンサーリンク】
【スポンサードリンク】

先日、NHKで

「マンションの修繕積立金不足で

建物の修繕・補修ができない」というのをやっていました。

修繕積立金の不足原因は

マンション入居者の長期滞納や

空き部屋の増加だそうです。

【スポンサードリンク】

個人的には、やっぱり一戸建て?

一戸建ての場合は

自分で修繕・リフォームの

時期と業者を決めて交渉するので

資金は

前もって積立てるなどして準備しておく必要があります。

ちなみに、我が家は

1997年に

平成元年築の中古一戸建てを購入したので

築31年になりますがまだ何もやっておりません。

関連記事家の修繕リフォームより、老後資金計画を優先した理由

結局、マンションは

修繕積立金の滞納者が多かったり

空き部屋が多かったりすると

大変なことになるので

買うとしたら

僕的にはやっぱり一戸建ての方がいいですかね。

ブログランキングに参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【スポンサーリンク】
【スポンサーリンク】